ソフィックス研究所。ソフィックスアカデミア。創立1989年(平成元年)。

日本ナチュラルカラーリスト本部。
日本ナチュラルカラーリストスクール本部。

自然色彩学。環境心理学。自然の魔法。

自然との色彩スキンシップで、人の能力が進化することを発見。
人は美しい自然の色に接すると、催眠にかかり心が陶酔する。そのとき感覚が拡大し人間のパフォーマンスが高まる。

自然との色彩スキンシップで現代人の退化した能力がよみがえる。

「自然色彩学=ナチュラルカラーリスト」を開発。特許を取得。

自然との色彩スキンシップで、人は自然からインスピレーションを得て芸術を生みだす。自然のインスピレーションの正体を「色彩の詩」と解明。

人類レベルで起こっている問題の解決法を開発。
現代人の脳は2~3万年前のヒトに比べ、10%の脳が減っている。ITテクノロジー環境が拡大する中で、人間の脳の減少は加速する。

人間の能力を進化する「ナチュラルカラーリストの色彩スキンシップ法」。

人類は脳が退化する第2次の低脳化時代を迎えている。第1次低脳化時代は産業革命の時代。

脳の退化から社会崩壊、家庭崩壊が起こる。退化が進む現代人の能力を進化しなければならない。ソフィックス研究所は、自然の英知を活かしてこの問題を解決する「自然との色彩スキンシップ法」を発明しました。

ソフィックスは人類が進化してきた跡をたどり、人間が能力を進化する原理を見つけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。