自然の色彩創造の手に習う摺り紙。

自然の生命の色の美しさを表す様を紙に摺り込む。

植物を紙に摺り込むように、リンガで自然の色彩の生命の美を表します。これは万葉時代の「摺り紙」の習わしを継承したもので、植物の生命力と美を身に付ける現代の習わし。

自然の色彩は自然の血液であり生命力の証。植物の色彩には人間の血液型に当たる色型がある。

摺り紙の彩りは植物を写生し描くのではなく、植物の色を摺り込んで植物の生命力を写し取る。

摺り紙をする手に万能の能力が備わってゆく。この摺り紙の魔法はどこからやってくるのか? それは人間に秘められた潜在能力が呼び覚まされ現れるからです。

万能型の手は人類の祖先のホモサピエンスだけに与えられた自然の恵み。その手は、もう一つの人類だけに与えられた才能である想像力を解放する。想像力は何もないところに像を思い浮かべることができる才能。想像力は能力を進化する創造を生み出す源泉。

万葉の摺り紙は植物の色を摺り込んで植物の生命力を身に帯びた。ナチュラルカラーリストの摺り紙は自然のあらゆる色がつむぎだせるリンガで摺るので、海の色でも空の色でも太陽の色でも摺り紙できる。