花のある人になる「わたし色の花」という自然文化。

旬を尊ぶ日本の伝統文化は、装いにも旬を取り入れてきた。それを継承するナチュラルカラーリストの「わたし色の花」。

わたし色の花は、旬の色を身にまとい心の自然エネルギーを活性化する。

人間の心のエネルギーは、それがフルに活性すると巨大なエネルギーに増幅する。このエネルギーは、ゼロコストゼロタイムで利用が可能。太陽エネルギーや風力エネルギーよりも即再生が可能で、それが人から人へ波動が伝搬すればシンクロニシティ―の巨大な渦を起こす。

わたし色の花の服飾自然文化は、SDGsへ万人を導くことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。