色彩の詩人ギャラリー

年齢と共に記憶力が衰える。更に進むと認知症になる。人類の記憶回路はどうなっている?

覚えることを暗記という。なぜ暗い気と書くのでしょう。明記はないのか。

著作権の関係で撮影禁止で、何とか覚えて帰って同じ絵を再現したい。

この画は名前もなく、何を描いているか分からない。

何の画か分からないから覚えられない、と云うかもしれない。この画の中の生き物のようなものに、名前を付けると記憶しやすいか。i連れにしても観たことのない生き物だから名前が分かったとしても記憶が進むとは考えられない。

では、上の画に色を表すと複雑な形が分かりやすくなる。

人は学校に行くようになると文字や時間を記憶させられるようになる。

記憶力は単にモノを覚える機能だけではない。
記憶の幅が広い人は想像力が豊かに働き、アイデアがひらめき、直感も働く。

記憶力で大事なのは、記憶の幅が広いかどうか。

脳と深くかかわる作業で、その回路が広いか狭いかが決定的になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。