自然の弟子の手のごとく

世紀の超人たちの手が色彩の詩人の手に乗移る 。

人間の師を持たず自然の弟子のレオナルド・ダビンチの手は、自然が時間をかけて自らの姿を変えて進化する如く、修正加筆して画を進化した。

ナチュラルカラーリストの手は自然の弟子。自然が成長し創造する如く塗り重ね進化する。

深層心理の父、ユングの意識のごとく・・・

意識の壁を透り抜けて心の奥を透視する。

色彩の詩人ナチュラルカラーリストは、心の無色透明化で意識の壁を透り抜けて無意識の海を船で渡る。

難聴のエジソンやベートーベンの手のごとく。

人が話す言葉は発明や作曲という創造的活動の邪魔になる。色彩の詩人は、言葉では考えず色彩で広い自然の世界をツーリングし自由に組み合わせ新しい結びつきを創造する。

色彩の詩人ナチュラルカラーリストは、幾つもの超人的手を持つようになり、人新生時代の超人類になる。