色彩の詩(うた)。

自然の色は自然の営みの中から生まれる。だから、自然の色は形も音もストーリーもひきつれてメッセージを伝えている。

自然の営みには40億年の英知が働き、人知を超えた叡智がある。

自然は何ごとも色彩で表す。植物にも動物にも、人間にも通じるように。自然の色は地球の共通言語となっている。

アザミの色彩の詩。

自然が表す色彩は自然のリズムや音楽がありストーリーを伝える色彩の詩になっている。

森の色彩の詩は、色の中に音楽が聞こえ、語る声も響いてきます。人間の自然体のアンテナがインスピレーションとして受け取ります。