色彩の詩(うた)。

自然の色は自然の営みの中から生まれるもので、形も音もストーリーもひきつれている。

自然は何ごとも色彩の中に表して、植物にも動物にも人間にも通じるように色彩の詩で表す。自然の色彩の詩は地球の共通言語となる。

自然は色彩の詩で人間の心を奪う魔法をかける。色彩の詩の中に自然の魔法の呪文がある。

色彩の詩の呪文は、人間に文化の花を開かせる。

アザミの色彩の詩。

自然が表す色彩は自然のリズムや音楽がありストーリーを伝える色彩の詩になっている。

色彩の詩はインスピレーションとなって人に伝わり芸術を生み出す。