色彩の詩「熱帯雨林のランの花の乱舞」。

ナチュラルカラーリストの目と熱帯雨林。

熱帯雨林はスコールが降る。空は雲に覆われて光を遮り、大粒の雨が大量に降る。しばらくするとスコールが止み、ウソのように光が再び熱帯雨林に差す。すると、さっき降った水を天に返すように水蒸気が天に昇る。
雨宿りしていた鳥や蝶が上昇気流に乗って舞い上がる。光を恋い求め
樹に着生しているランの花たちも、舞い上がって光をいっぱい浴びたい熱い想いが伝わってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。