色彩の絶対的世界を求めて、自然色彩学の道を起こしました。

絶対に正しいと言える色彩が表れた世界は自然しかない。誰もが魅了される絶対的色彩を求める自然色彩学。
自然の色彩を巡るカラーツーリングを30年余続けてきました。

黒潮街道

世界で最も多様性に富んだ日本の海は黒潮がもたらした。 屋久島で始まる黒潮街道。そこから北上し鎌倉まで進んできた。美しい自然の風物の色彩採集の悠久の旅は命ある限り続くだろう。

環太平洋自然色彩ライン;

●沖縄巡回調査

●シンガポール、マレーシア。

●北米西海岸コース:ワシントン州、ミネソタ、オレゴン、カリフォルニア、 シェラネバダ山脈縦断。

長期観察地帯;①黒潮ライン ②西播磨・中国地方里山地帯。③瀬戸内国立公園地帯 ④山陰ジオパークライン ⑤紀伊半島熊野灘 ⑤湘南箱根 ⑥屋久島

海外長期観察地帯 ③北米ノースウエスト ④カリフォルニア 

屋久島カラーツーリングサーキット

日本列島の自然が集まった屋久島は自然色彩学の聖地。

瀬戸内国立公園カラーツーリングライン

四国周遊カラーツーリング

鳥取大山隠岐国立公園カラーツーリング

山陰ジオパークラインカラーツーリング(鳥取発~京丹後)。

吉野熊野自然世界遺産カラーツーリング。

日本の屋根カラーツーリング:立山、白山、御嶽山、南アルプス富士山。

富士山カラーツーリング

安曇野カラーツーリングスポット

北海道カラーツーリング。

ソフィックスのカラーツーリズムで獲た収穫:

自然の原色記録集、植物の遺伝的色彩法則、美の自然法則、自然と人間の結びつき;フォークロア、環境心理、エコデザイン、ナチュラリズム、etc.

植物の成功の色型法則
植物は色彩で地球の歴史上最大の繁栄に成功した。その成功をもたらした色彩のパターンが遺伝的に継承されている。人間は祖先の代からそれらをいつも目に触れててきて、 美しい色彩のパターンとして摺り込まれ、色彩の美しさの基準となっている。 ソフィックスは成功の色型の果実を収穫しました。

自然の色は、うつろい、ゆらぎ、アイデンティティの色模様を表します。

自然の色と人間の心理;自然の色は人間を陶酔させる快適要素があります。

自然の色は人間を社会の柵から解放する。

現代生活は社会のしがらみやストレスに縛られて生きている状態。その柵は言葉によって摺り込まれてきたから、自然と色彩のやり取りで柵から解放される。

自然の解放の贈り物には、人に秘められた能力を解放する特典がある。その能力は人間の進化の過程で自然環境下で獲得されたもの。その能力は自然の色彩と結びついた形で記憶されている。

自然の色彩の人間解放力は、人に生まれながらに与えられた能力を解放しフルに発揮させます。自然の色との直のやり取りは、それらの潜在能力を解放します。

色彩と結ばれた記憶の糸。

人間の進化は自然の色彩とからんで進み、色彩と結びついた記憶は人間の脳に長期保存される。その記憶の糸をたぐり寄せて、祖先の記憶につながる旅ができる。

縄文の色を引き継ぐ古代ハスの色から、縄文以来の祖先から受け継いだ記憶がよみがえる。

自然には人智を超えた魔法に満ちている。例えば、野生動物は自然災害を予知する能力があり事前に難を逃れる。

ガイアは生きたカラーネットワーク。この輪から 孤立している者はいません。

生態系は色彩でネットワークしている共生社会。人間もその一員で、自然と色の絆で結ばれている。人間を含めた全動物は 植物に依存しなければ生きて行けない宿命。

オレゴン大学の考古学研究所には、最初にアメリカ大陸へ渡ったのは縄文人ではないかという研究がある。

カリフォルニア州、シェラネバダ山脈へ。先住民の聖地が広がる。

マレーシアの熱帯雨林の自然を観察記録。
花は赤道直下付近で生まれ、地球を南北に駆け上った。

フォークロアカラーツーリング:民族衣装と花の結びつき。

ナチュラリズムツーリング。

芸術は自然から生まれた子供。

葛飾北斎の赤富士。北斎は何人かの師匠から餌を学んだ結果、自然からしか学ぶものが無くなった。

ルノアールの女性美は花から生まれる。

花と女性をひとつの花束にする。

地球史上で最も繁栄した成功者は植物。その成功は色彩によりもたらされた成果。花の色彩には繁栄をもたらす秘密がある。

植物が遺伝的に継承した色彩パターンを集合して「花鏡」を発明。

人が花の色彩パターンで装いの色をコーディネートできる。それは平安時代に十二単の色彩の装いに行われていた文化。季節の旬の花の色で重ねの色目を決めていた。平安の女官たちはまさに花になって美しさを競いました。