色彩の詩

カリブ海の色彩の詩。

自然界は色彩の共通言語で共生する。

人類は自然の教えを色彩のメッセージで記憶し進化してきた。

人間は環境の色をツーリングして自然の教えを記憶した。

その体験の積み重ねから色彩の記憶能力が発達した。それらの色彩記憶はライブラリーとなり人類の心の中に蓄積された。

ヤシの色彩の詩とポリネシアンカルチャー

カリブ海の青の色彩の詩とキューバ音楽

大地の色彩の詩と現代ファッション

アザミの色彩の詩からスコットランドのタータンチェックが生まれた。