万葉の摺り紙の習わしを継承して、万能の手が甦る。

万葉の摺り紙の習わしを継承し、現代人の手に万能の働きが甦る。

現代人の手から万能の輝きが消えました、現代人は手をごく簡単な作業の繰り返しぐらいにしか使わなくなった。 キイボードを叩く、スマホをスイフトするなど。

万葉の摺り紙は、植物の色を直接紙や衣に摺り込んで身に付ける。それは植物の生命力を身に付けるため。

自然の色を摺り紙をするなかで、万能の手が先祖返りして現代人によみがえる。

万能の手は現代人に何をもたらすか。

「解放の手」。

摺り紙は自然の色を摺り込む、絵を描くのではなく。すると手に自然の解放力がつたわって、人間社会のしがらみから解放する。日常生活からの解放、仕事からの解放、病からの解放、トラウマからの解放、心のカラを破る解放、依存症からの解放など、解放を求めない現代人はいないくらい。

自然の手は心のカラに閉じ込められた才能を解放する。解放された精神から想像力がほとばしる。生まれながらに与えられた才能をフルに解放する。

2、能力を解放。

現代生活で慢性的に緊張し機能が低下した脳を、緊張から解放。それとともに、沈黙していた才能が甦る。

3、万病を癒す手。

自然の美は万病の良薬。摺り紙の手は万病を癒す手。現代は二人に一人がガンになり、三人に1人がガンで死ぬ。自然の美は万病の良薬。 自然の手は人間の自然治癒力を引き出す。
自律神経を調整し 血液と体内の水と「気」の循環を促進。

4、体験を広げる手。

手には目に見えない世界を感知する能力があることが古くから知られている。ダウジングと言って地下の水脈を掘り当てたり、鉱脈を探り当てるのに鉱山会社でも活用されている。

海藻の色を摺り紙して、海藻の林を心の散歩。至福の世界を体験します。

摺り紙の手は地下水脈を探り当てるごとく、目に見えない心の中をダウジングしメッセージを採りだす。無意識の心が何を望んでいるか、それが分かれば心の問題のほとんどが解決できる。無意識の感知力は意識がとらえられないことまで感知できる。そうすると意識になかったいろんな新発見をする可能性が拡大する。

邪魔するものを消す手。

現代社会はさまざまな邪魔するものが集中力を妨げる。それらを摺り消す摺り紙があります。火は魔を払い清めることに古来使われてきた。この摺り紙は火で邪を焼き払う摺り紙となりました。