花鏡の魅惑

1億数千年前、植物は花を生み出したことで地上最大の繁栄者となった、その成功の秘密は色で魅惑すること。

花は色とりどりの装いでエコロジー(生態系)のパートナーを魅惑する自然界の色彩美を代表する存在。

ソフィックスは花の色彩の遺伝法則を発見。

花は繁栄に成功した色彩パターンを子々孫々に 遺伝し伝えている。この色彩パターンは、人間にも代々快適な色として摺り込まれ、現代人に引き継がれている。

花が魅惑の魔法を掛ける色が再現できるリンガを開発しました。

自然の色が精彩に再現される摺り紙。

花が表す色彩の法則を集約した「花鏡」を発明しました。

花鏡は花の色彩の美の秘密が集められた、花の魔法の鏡。ナチュラルカラーリストの色彩創造活動を支援するカラーツール。

花鏡は人の装い、家の装い、街の装いをトータルラッピング。

花の魅力を映し出す、花のある人。

住まいにエコロジーの色彩の結びつきの絆を生み出す。

人が植物の生命力を身に帯びるパーソナルカラー革命。

世界の民族衣装にも色彩もエコロジー法則が生きている。

芸術のコーディネートにも花が活かされる。

女性と花が花束になる芸術。