自然と人が色で結ばれる自然文化は繁栄の道。

自然の色が軸になり東西文化が融合する。

北斎の「小野の瀑布」からフランクロイドライトの名建築「川のある家」が生まれた。

自然の美を尊ぶ文化に世界があこがれを抱く。

和食が世界文化遺産になったのも、そこに活かされた自然の美を尊ぶ精神に対しての評価。

東西文化を橋渡しするナチュラルカラーリストの手。

世界がつながるガイアの色彩ネットワーク。