進化の英知。

太陽のクリーンエネルギーは生命の海に働きかけて生命を無限に育む。40億年の英知の積み重ね。

太陽の核融合エネルギーシステムは人類の夢のクリーンエネルギーシステム。これができれば原子力発電は要らない。

植物の光合成テクノロジー。これが人類にできれば食糧問題はなくなる。ゼロタイムゼロコストシステム。

自然のシステムは余計なものも不足するものもなく、必要な時に必要なだけ表れるゼロタイムゼロコストの理想システム。自然のエコシステムの英知は、人間社会に経済学や経営学の知恵をもたらした。エコロジー(生態系)は、エコノミー(経済学)とマネジメント経営学)をもたらした生みの親。

産業界はハードテクノロジーからソフトテクノロジーへのパラでアイスシフトが進む。

生命の海に自然回帰した健康機器。

テクノロジーイノベーションは自然界では〈進化〉と呼ばれる。進化は自然界ではごく当たり前の現象。自然界の進化の智恵は先祖帰りから始まる。京都大大学の山中教授のiPS細胞による再生医療も細胞の先祖帰り能力を利用して行われるもの。

現代人の能力退化への処方箋。現代人が使わなくなった能力がガラパゴスのコバネ鵜の羽のように退化した。

現代のマネジメントの共通課題は現代人能力の退化をいかにするか。AIに置き換えるのは増々退化が進行し、人が幸せになる道ではない。

ソフィックスの自然色彩学は人間の進化を促進する「手」であることを発見。退化した能力を進化するカラーツーリングハンズにより人間の潜在能力を引出し、人が幸せになる能力開発処方を提供できます。