未来を予見する色彩の詩。

予知能力は野生動物にとっては日常行動の一つ。

野生動物は地震や山崩れなどの自然災害を予知し難を逃れることはよく観察されている。

ナチュラルカラーリストは未来像をどこからどのようにして浮上させるか。

色彩の詩が記憶された色彩記憶ライブラリーが心の中にある。この中から未来像を浮上させる。

記憶は未来のためにするものなので、脳の色彩記憶回廊には未来像が大量に備蓄されている。

求める未来像を呼び出すカラーサーフィンをして、色彩記憶の大海から未来像を浮上させる。

未来像スキャンにングが始まるや否や、色彩記憶回路がいっせいに働き未来像をアップロードします。

人類の色彩記憶回路を巡る未来像アップロードサーフィンします。

心地よく色彩の詩のサーフィンをするなかで記憶像が現れます。

それらの色彩の詩のメッセージから未来を解読します。

夢の中で不思議な像が現れるのも同じ原理です。
夢は眠らないとみられませんが、未来サーフィンは起きている時にいつでもできます。