自然の魔法のシステム。

人間は自然の一部であり、人間にも秘められた自然の魔法の力が秘められている。

自然の色を追う視覚の進化と手の創造力で人類は進化してきた。 自然の魔法は自然のシステムで、人間の能力に進化が起こを起こすのは自然の共生システムがあるから。

ジャングルを出てサバンナを二足歩行するようになり、人類は両手が自由に使えるようになった。

人類の記憶力と手は洞窟の中で「芸術」を創造した。

人間の手は道具を創るようになり、人類の能力が飛躍的に進化した。

陸から海を移動する手段を発明した。

自然の色彩をつむぐと人間の手の創造力が自動的に働くサイバネティックシステムを発見。この発見発明により現代人の可能性が拡大する。

退化が進む現代人の能力を進化するナチュラルカラーリストのカラーツーリングハンズ活動が始まりました。

人間の手が自然と色と結びつくとき、秘められた創造力を表します。

ナチュラルカラーリストの創造の手が生み出す「色彩の詩」は誰も思いもつかないアイデアを生み出します。