進化のサイバネティックス「エコロジーの手」。

人間に働く進化のサイバネティックス研究から、人間に進化をもたらしてきた「エコロジーの手」を発見しました。

人間の能力の進化には「手」が大きく貢献した来た。その手は二足歩行が始まって一気に進化の道を切り開いてきた。

その手を「エコロジーの手」と呼ぶことなりました。なぜなら、何らの努力を要せずに大きな仕事をする能力をもっているからです。

エコロジーの手は石と深い関りを持ち、石を細工して道具を創造し続けた手です。

土とも深くかかわり創造をし続けました。土からオーカーを採りだして描いてきた手です。

人間の創造活動のサイバネティックスをナビゲートする「エコロジーの手」で、人間の能力の進化をもたらす手です。

画を描くのが苦手だった人が、ほとんど苦労することなしに画が描けるようになる、まさに「エコロジーな手」です・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。