自然の色彩の魔法で人を魅了。

自然の色彩の詩を受け取り芸術的感覚が進化する。

自然は何事も色彩の中に織り込んで表す。色と音とストーリーを境界線を超えてスクランブル。色彩の詩として表す。

Design with Nature

人間は自然環境を最も快適に感じるように進化している。(自然環境心理学)。

自然の色を自然法則でどこにでも表して。

屋久島のシャクナゲの色を再現して自然の癒しが働くナチュラルカラーリストデザイン。
和菓子を秋の視線の色で包む。

自然と人を肌の天然の色型で結ぶ「わたし色の花」。

わたし色の花は個人が最も美しく映える色を持つ花。その花の如く色を身にまとう。

植物を身につける日本文化の伝統。

花の色でコーディネートした十二単の「重ねの色目」の伝統文化。

ナチュラルカラーリストは、肌をみずみずしく輝かせる「わたし色の花」をもっています。

誰にも個性が最も美しく輝かす「わたし色の花」が自然の中にある。その花を見つけて「重ねの色目のように、花の色でトータルコーディネートします。

  • 見た目の美しさばかりでなく、自然とのスキンシップが深まり才能を開花します。