フィールドドリーム。

日本は自然の魔法が発達した魔法大国。
人間の手に余ることは自然の魔法の力に願いを託すのが日本の伝統文化。 そうやって日本人は多くの試練を乗り越えてきた民族。自然とのスキンシップで自然の超越的な力と結びつくフィールドドリーム。

依り代の魔法。

桜は神が宿る樹。祖先たちは桜の花に願いを託してきた。

桜の花が人間に掛ける魔法。

桜の花は人間を集団的に催眠術を掛けて浮き浮きさせ、毎年何千万人の人間を寄せ集める。人間の言葉が通じない桜とは、色彩で心を通じ合う。

摺り紙の魔法

万葉人は植物の色の摺り紙をして、植物の美力、生命力、治癒力、魔法の力、霊力を身に帯びる。

花の色彩の摺り紙は心が桜とのつながりを強め、人間のパフォーマンスが高められる。

摺り衣

季節の花の色を身にまとう摺り衣は万葉・平安時代から行われていた日本の伝統文化。それは自然の美を尊ぶ日本人の民族的遺伝子を形成した。それらの遺伝子に先祖返りするフィールドドリーム。

自然の調べ

人類は自然環境が最も快適に感じるように進化している。自然環境では人間の能力が拡大する。 森の自然の調べと心が響きあうフィールドカラーツーリングして自然の魔法を吸収する。

色彩の詩(うた)

森の中では感覚が純化されて、自然の音楽のような調べを感じる。それを色彩の詩(うた)に表して自然の魔力を身に付ける。

樹齢数百年の大樹と色彩スキンシップするとき、人間のパフォーマンスが拡大する。

大樹と心が通じ合い、願いが伝わり夢がかなうフィールドカラーツーリング。

生命の海のフィールドドリーム

生命の海の調べを色彩の指輪「リンガ」で色彩の詩をすると、母胎の海の至福のゆらぎの中を漂う心地よさを味わう。

自然と色彩の指輪で結ばれると、人間に秘められた大いなる力が噴き上がる。

人間の想像力が解放され、人間に秘められた才能も解放される。

万葉の植物は今も当時と同じ色彩を表している。その色に乗って 時空を超えて 万葉の世界へフィールドドリームツーリング。人間の細胞も先祖返りして進化する。

万葉時代から不変の色を伝える古代ハス。その生命力を身に摺り込む摺り紙を行うナチュラルカラーリスト。

ナチュラルカラーリストのスローエイジングドリーム。

2千年の眠りから覚めた大賀ハスの生命力を色の調べで表して、永遠の魂への夢を紡ぐ。ナチュラルカラーリストには自然界のもう一つの時間が流れる。