色彩の詩人、ナチュラルカラーリスト。

ナチュラルカラーリストは詩人の心で自然と色彩で対話をし、自然からメッセージを受け取ります。詩人は感覚の境界を超えて共感覚で自然のメッセージを受け止め英知を見つける。科学者は詩人の後を追いかける。

自然は色彩の中に、絵画も音楽も歴史も一緒に引き連れて表している。ナチュラルカラーリストは共感覚をもってそれらの自然芸術をとらえます。

色彩の詩は自然の風物を描いただけのものではなく、現代人の心を癒し、退化した能力を復活させるメッセージを送ります。

色彩の詩を表してゆくなかで自然の英知が浮上してくる。難攻不落の今帰仁城の造形は、自然の波や雲と見事にハーモニーする。押し寄せる波を柔らかく受け入れるが中には入れない曲線構造をしている。

自然は移ろい、その変化は色彩に現れる。カレンダーや時計だけに頼らず、色彩の変化から時の移ろいをとらえて行く感覚を育てる。

時の移ろいは空の色、海の色にも表れるのを追いかける。その中で予兆を感知する能力が育つ。

自然の色から共感覚を育てることは人間の感覚を拡大する。