万能の手が育つナチュラルカラーリスト。

人間の手は元来万能型で、万能の能力を発揮する可能性が与えられている。これは人間にだけが獲得した資質である。

人類は万能型の手を駆使して、芸術、建築を生み出した。

万能の手は脳を発達させて天文学や文化を紡ぎだしてきた。

一転、現代じ手の万能の人は手の万能の機能が失われた!

現代人の手はほとんどの作業を機械に依存し、キイボードを叩く、スマホをスイフトする、など の簡単な手の動きの繰り返しにしか使わなくなり変形している。

現代人は手の退化に伴い、脳も退化している。洞窟壁画を描いていた2万年前の祖先の脳より10% 容量が減少 した。

現代人が退化への坂を転がり始めた境界線は、自然とのスキンシップを失い始めたときから急速に進んでいる。

人間の内なる自然の沈黙。それは才能の沈黙に他ならない。

ナチュラルカラーリストは自然とのスキンシップを持ち万能の手を復活します。

ナチュラルカラーリストは自然とのスキンシップを自然と色彩を通じて会話します。