自然体の道

大谷翔平、羽生結城、辻井伸行。

彼らは世界的レベルで活躍をしている人たち。彼らの凄い才能はいったいどこからでてくるのか。このひとたちは、いつでも自然体になれる天才で、その体質を持っている人たち。

自然体は人間の才能、パフォーマンスがいちばん上手く発揮できる状態です。どんな緊迫した場面でも自然体になると能力がフルに発揮されます。ときには、今まで体験したことのない高いパフォーマンスを発揮することもあります。

今まで自然体になるのは簡単ではないといわれてきました。ナチュラルカラーリストでは、自然の色を通じて簡単に自然体を身に付ける道を開きました。

色で描くとき、頭で描かず「手」に任せて描くカラーツーリングハンズをします。すると手が意識しないのにひとりでに動いて描いてゆきます。そして、自然体の状態になります。この自然体の体験を積み重ねると、必要な時に自然体で臨める体質になれてパフォーマンスが上手く発揮できます。

カラーツーリングハンズは、手が自然に動くままに色を描いてゆきます。

潜在能力が目覚めパフォーマンスが拡大します。カラーツーリングハンズは自然体を獲得する道として活躍しています。