ナチュラルトレジャーハンター

自然は宝の山である。自然の資源は有限だけれど、自然の英知のソフトテクノロジーは無限にある。ナチュラルカラーリストは直接自然と交流し宝物を発掘します。

自然には未知なる世界が広がっている。 自然は何事も色彩で露わにします。 ナチュラルカラーリストは色彩を切り口に、未知なる智恵の世界につながってゆきます。色彩は自然と人間を繋ぐ架け橋で、ガイアは色彩のネットワークである。

人間の内なる自然にも、大いなる宝物が眠っている。その広さは自然界と同じ広がりがある。

ナチュラルカラーリストは外なる自然ばかりでなく、人間の未知なる宝物を掘り出すトレジャーハンターである。

自然は人を呼ぶ。自然はありのままの魅力で人を惹きつける。色彩を橋渡しにして人は自然と心を通じます。その魅力は大きな自然のトレジャーです。

ナチュラルカラーリストの自然のトレジャーハンティングには、色彩の詩人の共感覚と、ミラクルハンドの自然感覚を駆使し機械は使用しません。 人間の手は 「気」を とらえることができますが、気を測れる機械はありません。手の超感覚を使うダウザーは、今でも鉱山会社や石油採掘現場で活かされています。

自然環境ではアイデアや直感がよく閃きます。それは自然環境が人間を解放するからで、心が解放されると閉じ込められていた幅広い能力が働きます。

科学技術を駆使しても地震を予知することができないけれど、野生動物には地震の予知能力がある。動物的感覚はスポーツ界でもよく発揮されている。ゾーンと呼ばれる感覚は日常を超越したもので、今までできなかったパフォーマンスができてしまいます。危険の予知に関しても動物的能力が開発される可能性があります。

自然は芸術を生み出す源泉としてのトレジャー。人間の内なる自然の感性がインスピレーションを受けて芸術的創造力を発揮する。

自然は無限の宝の山であり、その宝物を人間社会に活かします。