㈱ソフィックス研究所。

心を奪う自然の美しさ、この上なく優しい自然の癒しの手、地震を予知する野生動物の感覚、人智を超えた自然の魔法。
人間の能力を超えた自然の叡智を人の社会に活かす研究のために、ソフィックス研究所を設立しました。

創立:平成元年。1989年。創立者:草木正弘

現代人は自然から切り離された狭い論理の囲いの中でしか能力を使っていません。そのために、脳が10%減少し、人間の自然力が幅広く退化して、環境への適応能力が大きく減退しています。生命力の低下で日本では人口が減少がする現象となっています。

人間の能力は自然と結びついた中で最もパフォーマンスを発揮します。自然は人間の感覚を拡大し、想像力を解放し、人間の可能性が拡大します。
人間を自然と結びつける帯は何か? その帯を見つけ、活用して人間の能力を最大限に発揮できるようにすることが幸せな人生につながります。

色彩が自然界の真の言語。自然は何ごとも色彩の中に表している。自然の叡智は色彩でしか表せない。

ナチュラルカラーリスト創始者。
自然色彩学(サイエンス&アート)創始者。

ナチュラルカラーリストシステム発明者: 特許取得。

①自然と人がスキンシップするカラーツーリズム、
⓶自然の色型の法則、
③花と人が美しい花束になる花鏡、
④自然の心地よい調べに乗るコスモの調べ、
⑤自然と人が契りを結ぶ色の指輪〈リンガ〉、
⑥自然の魔法を引き出す色彩の詩。

自然の絶対的な美の法則- なにを足すことも引くこともできない 。
n野生動物の地震予知能力―人間の科学では不可能な能力。
超越的な自然の威力―自然の神秘から猛威まで。

ナチュラルカラーリストは自然を色から色を巡り
自然の叡智と接するカラーツーリスト。

色彩は即ち自然が意思を表す真の言葉。

自然の色は自然の真理を顕す言語。何ごとも色彩の中に 織り込まれた詩。
自然の色は人と自然が交信する言語。自然との色彩スキンシップ から人間の能力が拡大する 。

自然の叡智を吸収し、人間の能力を拡大する自然色彩学。

現代人は3万年前の祖先より脳が10%減少し能力が退化している。

脳を進化する「先祖返りの法則」。

自然の美の神髄は色彩でしか表せず、自然の美の法則は色彩でしかつかめない。自然の色は絶対の色。そのなかに絶対的色彩の法則を解明。

色彩から自然の超越した叡智を求めてソフィックス研究所は自然色彩学を始めました。

ナチュラルカラーリストシステムを発明(特許取得)

自然界の色彩調和法則に基づき色彩を決定する色彩システム。
人間に快適な環境を紡ぎだす色彩システム。

自然と人が契りを結ぶ〈色彩の指輪・リンガ〉を開発。

新発明:「花鏡システム」(特許申請中)・・・自然の美の叡智を表す万華鏡。

令和の改新が行われました。

平成元年に始まったナチュラルカラーリストの世界。30年余の経験の積み重ねから、令和元年に令和の改新が行われ大きく進化しました。ナチュラルカラーリストのパフォーマンスが飛躍的に高まりました。

◎人が花になる花鏡パーソナルカラー。

令和の改新のその1は、花鏡。花鏡は自然の色彩の叡智が集まる万華鏡。花の色彩を集めた花鏡。

個人に似合う花が一瞬にして判明し、花の色で装いのトータルカラーコーディネートシステム。花の魅力を人に映し出す。

世界の民族の文化とつながるフォークロアカラーツーリング。

令和の改新その2:フィールド・ドリーム。

自然との色彩スキンシップを通じて人生の夢を実現する。

日本は自然の魔法が発達した国。自然の色から自然の魔法と手を結ぶナチュラルカラーリストのフィールドドリーム。

令和の改新その3:色彩の詩(うた)の魔法

人間の通常能力を超えるパフォーマンスを発揮する色彩の詩の魔法です。

令和のナチュラルカラーリスト養成。

日本ナチュラルカラーリスト本部。
日本ナチュラルカラーリストスクール本部代表。
総本部所在地:芦屋市茶屋之町11-9 。

本部教室;芦屋、神戸、横浜、東京。

認定校;
(群馬前橋校、水戸校、東京校、横浜校、富山校、京都校、倉敷校。岡山吉備校、)

植物は動物を色彩で従え地球上で最大の繁栄者となった。植物に繁栄をもたらした色彩のパターンは、植物の遺伝子に刻まれて継承されている。そして、植物の繁栄の色型、色模様は人間の心に快適な色彩として摺り込まれ現代人に継承されている。

自然からインスピレーションを受けて魔法を使うフィールド・ドリーム。