自然の英知を活かすコンサルティング

自然の営みのシステムには40億年の英知が秘められています。自然界の営みのマネジメントは、ゼロタイムゼロコストベースで行われます。これ以上に高い生産性はありません。その英知を人間社会の営みに活かさない手はありません。人間社会のどのような営み活動にも自然の英知を活かし、目的を達成することができます。例えば、企業活動に自然の営みの英知を取り入れて成果を挙げることができます。

最も分かりやすいのは、自然の美をモノづくりのデザインに採り入れて価値を高めれば顧客の創造ができます。マーケティングの目的は顧客の創造にあります。自然の芸術は万人を陶酔させる魔力があり、その魔法を発揮するのが色彩の詩です。

製品の寿命が1年で終わるのと、10年に延びるのとでは企業の生産性は大きく異なります。自然の色彩の詩を取り入れたデザインは、商品寿命が大きく伸びます。何年たっても新鮮な感覚を顧客に与えます。

自然の癒しのメッセージが伝わる寝具。屋久島のシャクナゲ(固有種)の色彩の詩。

色彩の詩のモードを放つ商品は、魔法的な力を発揮し顧客の心を奪います。ちょうど人が自然の美しい光景に心を奪われるように。

栗色の詩。

自然の色彩の詩のメッセージ力は絶対的なもので、誰にも受け入れられます。

御影石の色彩の詩。

 

夕日の輝きの詩。

色彩の詩は誰にも共通のメッセージが伝わる翻訳不要のディープコニュニケーション。色彩の詩のメッセージは万人の心を解放し心の深層に到達。右脳に長期間記憶保存され関心を引きつける。

自然の芸術は色彩で共生のパートナーを引き寄せるマーケティング。色彩の詩により顧客を育てるとマーケットは無限大になる。

椿の色彩の詩。

和食が無形世界文化遺産になったのは自然の美を尊ぶところ。自然の芸術は世界の顧客が尊ぶ。