色彩の詩の世界から見えるもの。

色彩の詩は人間の感覚が拡大し、未来が見えてきます。

色彩の詩は人間社会の「絵」という枠から飛び出して、自然という自由な次元から世界を表すことができます。

人間社会のような言語はなく、 時を刻む時計もなく、名前も区別もない無境界の世界。そんな色彩の詩の世界では、人間の感覚が解き放たれて、未来が見えてきます。

色彩の詩を表しはじめると、人類の色彩記憶回路が目覚めて未体験の世界が表れます。

色彩の詩を始めると超人への進化が始まる。