ソフィックス研究所。1989年創立。

 創立者: 草木正弘 

  • 日本ナチュラルカラーリスト本部
  • ナチュラルカラーツーリングネットワーク本部

ソフィックスの名はギリシャ神話の自然の英知の女神のソフィアから得ました。

人は自然と調和することで真の幸せを得る。心が自然と一体になるとき最も能力が発揮できる。自然と人を結ぶ架け橋は色である。ソフィックスの研究は自然と人をつなぐ自然色彩学から始まりました。

世界的に天才と呼ばれる人たちには共通するのは、自然と心を直結し天才が開花されたことです。
例えば、レオナルドダヴィンチ、ダーウィン、ゲーテ、ゴッホ、ガウディ、空海、北斎などがそうです。

現代人は心が自然から切り離されて能力が退化し、思うように環境に適応できず足枷をひきずる人生を歩んでいる。そんな現代人を救う、自然と心がひとつにつながるナチュラルカラーリストの色彩の魔法の杖を発明しました。

 

自然はなにごとも色彩で表しメッセージを伝える。ガイアはる巨大なカラーネットワークになっている。

人類は自然と色彩から結びついて才能を高めてきた。

古代マヤ人はコンピューターも重機もない時代に、驚異的な観察力と創造力で天文学を樹立した。その正確さは現代の科学技術による計算とほとんど差がない。彼らの能力は自然を敬い心身が自然と一体化していたから超人的な能力を発揮した。

 先天的な潜在能力は現代人にも秘められている。縄文土器に触れて岡本太郎さんの芸術は新境地を開いた。

現代人が自然と人間が一体化するには橋渡しが必要。自然と人間を結ぶ架け橋は自然の色彩で、自然は何ごとも色彩で表しメッセージを伝える。

自然の英知を受け取る魔法の杖を発明。自然と人が色で結ばれ自己実現し幸せにする色彩の魔法の杖。ナチュラルカラーリストも自然に習い何んでも色彩で表しメッセージを伝えます。

自然から心が切り離された現代の生活習慣は人間が生まれながらに与えられている能力をどんどん奪い人間が退化。そのために環境への適応能力が低下したことから起こる社会問題が増大。

天才を引き出す「ダビンチの杖」を発明。
古来、天才と呼ばれる偉人たちはみんな自然と一体になることで天才を発揮。

Source;wikipedia

 

AIにできない能力を発揮す創造的高校生を育てるナチュラルカラーリストの教育は人気の的。成果を上げ注目を浴びています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.