自然のインテリジェンス(NI)と交流。

現代社会はコンピューターを駆使してきたけど、現代人はごく狭い範囲の能力しか使わなくなり、人間としての能力は退化している。例えば、二人に一人がガンに侵され、三人に一人がガンで死ぬ。これは免疫力の退化による。心の病の増加は、ストレスへの耐久力の退化による。それらは現代社会が抱える問題となって重くのしかかっている。この能力の退化からどうしたら抜け出せるか。

使われなくなった能力は驚くほど速く退化する。自然との心の距離が広がった現代人の能力は想像以上に退化が早く進行している。

飛ぶことをしなくなり羽が退化したガラパゴスコバネウ

 

 

人間は4万年前に、手を使って描いて表現する人類最初の表現法を発明しました。この時から人間の精神は飛躍的に進化した。

彼らはなぜこのような高度な芸術を生み出せたのか。心の自然に従い描くなかで自然の英知と交流しパフォーマンスが高まり、高度な芸術を生み出せた。

人は心の自然にまかせて描くだけで心が自然と一体化し、生まれながらに与えられた能力をフルに発揮し、パフォーマンスが高まることを確認しました。この体験を活かすとだれもが能力の退化から抜け出すことができる。

自然界は色彩でメッセージを表すナチュラルカラーリスト。

色彩は自然と人が交流する共通言語。

「自然の色彩で心を自然にまかせて描くと自然の英知が働き人間の能力は進化する」。ソフィックス研究所はこのような図式を発見しました。