精神を進化する聖地の力

アメリカの先住民の聖地。

聖地とされる場所には、人間の精神に進化をもたらす霊的な力がある。霊的なものが魂に働きかけ安らぎに包まれる。

聖地が人間にもたらす進化は一歩づつ階段を登るように進化するのではない。インスピレーションを受けて急にジャンプアップするように訪れる。このような場所から受けるものは、人智を超えた世界で説明がつかない。自然のソフトテクノロジーには、このような奥深いものがある。

 

 

 

今、日本の聖地にも世界から多くの人がやってくる。聖地ではインスピレーションや閃きを受けることが多い。

日本では自然に神仏が宿るとし、富士山や立山では山がご神体とされる。信仰のあるなしに関係なく、聖地たるところは心を浄化するな特別な力が働く。古来、多くの偉人が自然の特別な場所で啓示を受けている。空海もその一人で高野山で啓示を受けこの地に密教の聖地を開いた。聖地から受ける精神の進化は自然から受ける進化の中で最高レベルのものである。

 

信仰の山、大山。

聖地で色彩を学ぶ時、霊的なものが働きかけ精神が高揚する。そして精神はが霊的な進化をする。霊的インスピレーションを受け取る人間の場は無意識の中にあるディープネイチアー。色彩は霊的インスピレーションをそこまで直送し届ける。