天才たちの自然体

大谷翔平は自然体でプレイする。羽生結弦選手も自然体でパフォーマンスする。ピアノの辻伸之さんも自然体で演奏する。自然体はその活動に没頭しきった状態で、未だ経験したことのないピークパフォーマンスを引き出す。

自然体では無意識でパフォーマンスしている。

自然体とは自然と手を結び自然と人が一つになる。天才たちは自然体になれるから天才的能力が発揮できる。とは言うものの自然体になるのは狭い門。無意識の中に天才の巣がある。自然体になったとき、巣の中から天才が飛び立つ。

自然体には子供の方がなりやすい。大人になるほど自然体から遠ざかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.