自然の営みの英知に学ぶサイエンス&アート。

自然界では科学と芸術が一つに結びついて働く。

自然の営みの英知に学ぶ:

生態系を学ぶエコロジーから、人間界のエコノミー(経済学)とマネジメント(経営学)が生まれた。

自然界は明確な法則を持つシステムになっている。有機的なシステムづくりの理想の手本。生きているものも生きていないものも一つに溶け合って働き、無駄に孤立しているものは無い。自然はあらゆるシステムの最高の教科書。

ガイアのコミュニケーションシステムの英知。

地球の生態系は色彩でメッセージを伝えるシステム。自然の色は自然界共通のメッセージ原語。色彩で表されるから地球の家族にとり翻訳が不要。情報は光速で伝達される英知が働いている。

自然の芸術に学ぶ:自然は最高峰の芸術。何ごとも美しく色彩に表わす色彩の詩人。

ダビンチもゴッホも北斎もガウディも、世界の巨匠たちは自然を師に学んで成果を挙げた。

色彩の詩の表現法を開発。色彩の詩を表現するシステムを開発しました。自然の色が再現できる絵具を開発。

自然法則で自然の色を再現する絵具「ナチュラルカラーリストリンガ」を開発。

ソフィックスは自然が何ごとも色で表す色彩の詩の自然法則を解明してきました。

自然界の色彩を30年にわたって観察・記録。それらの自然の色彩データから、自然が色彩の詩を表す自然法則(文法)を発見して特許を取得。

自然のように何事も色彩に表わす色彩の詩をつむぐ道を開きました。色彩の詩を表し、自然の教え、癒しを受け取る。

スコットランドのあざみ伝説の色彩の詩。アザミの鋭いとげがイングランドの攻撃からスコットランドを守った伝説の色彩の詩。

アザミ伝説の色彩の詩。作、くさき。

自然の快適なリズム。人を解放するリズム。自然の癒しの音楽を表す色彩の詩。

今帰仁城(沖縄)の波の色彩の詩。作、草木。

癒し手としての自然の英知を活かす:

植物界は医薬品の最大の提供者。線虫はガンを発見する検査の天才。自然の快適な波動は人間の心身の健康バランスをつむぐ名医。

自然は人間の心を解放し癒す最高のセラピスト。

 

自然の魔法を学ぶ:自然には人知を超える魔法がある。科学の手が届かぬ魔法がある。

毎年毎年、何千万人もの人が桜や紅葉の色に誘い出されて陶酔状態になる。自然の魔法ほど人を動員できるエンタテインメントは人間界にはない。

動物は地震や自然災害をなぜ予知できるのか。人間はなぜその能力を失ったのか。

自然の超越した英知:自然には科学と芸術を区別する〈境界〉がない。

自然界はどこにも境界線がないボーダーレス世界。人間社会のように区切ってしまうことがない。自然界は全てがつながりあって互いに働きかけ助け合う。自然のシステムは即芸術となり、自然の芸術の中に自然の美の法則がある。境界線や仕切りがなく、すべてが色彩でつながりあい融合する自然の色は形も動きも音楽もいっしょに引き連れたオーケストラを奏でる。

 

人間社会は人と人の間に生じる心の境界から諍いが起こり、民族と民族の間を仕切る国境線から戦争が起こる。

 

自然の進化の英知。自然には不可能と可能を区別する境界がない。自然は進化して不可能を可能にする。

自然界は絶えず進化して環境に適応する。自然はどうやって姿を変えて行くのか。

人類は「手」から進化してきた。二足歩行することで両手が自由に使えるようになった。両手を駆使して道具を創造し能力を拡大。手の中に自然の進化の遺伝子が生きている。手の使い方で退化した現代人の能力が進化する。絵を描くことで精神が飛躍的な進化を遂げた。手から先祖帰りする進化の教えから、カラーツーリングハンズという手法を発明。